1 南方熊楠のカメ
  [初出] 02.07.06  [最終更新]  [平均面白度] 4.74  [投票数] 34  [コメント数] 1
おどろいたね。南方熊楠の飼っていたカメ(クサガメ)がつい先日まで生きていたらしい。熊楠は1941年に没したのだから、今年は没後61年ということになる。ということは、どんなに短く見積もってもカメは還暦を超えていることになる。

この“事実”を知ったのは東京動物園協会が発行している「ZooExpress」というメルマガ(No.67 2002年07月05日)なのだが、同誌によると
南方熊楠(1867〜1941)は多いときには約60匹ものカメを飼っていました。大正元年(1922)、いじめられていたところを熊楠に救われたクサガメの「お花」は、2001年の夏に老衰で死亡。その後、熊楠の育てたカメのうち「お菊」「太郎」がつい先日まで生きており、繁殖した「小太郎」を含めて3匹が熊楠邸の池で飼われていました。



この記事で驚いた“ポイント”は3つある。1) カメが長生きだってこと 2) 熊楠の飼っていた(由緒ある)カメが生存していたこと 3) 「熊楠邸」が保存されてるってこと だ。

紀州田辺は遠いから、おいそれと行けるわけでもないが、熊楠邸が現存し、そこを見ることができるってことを知っていたなら、行ってみたかったな。そこには今後も行くことができるが、その時、彼が可愛がったカメか! という感動がないのは少々惜しい。

そんなことより、最大の驚きは、やはりカメが長寿だってこと。メルマガでリンクされている紀州民報のページによるとクサガメの寿命は25年というから、それにすればずいぶんな長生きだ。上記引用文では大正元年は1922となっているが、それは誤りで1911年。熊楠が助けてからでもまるまる90年は経っていることになる。お菊、太郎は非業の死だったようで、かえすがえすも、これは惜しいことをした。

熊楠とカメの組み合わせとくれば、やはり連想はダーウィンとカメということになる。つまり大博物学者とカメの組み合わせ。

現存する世界最長寿が確認されている動物は、オーストラリア動物園にいるガラパゴスリクガメのハリエットである。171歳。

このカメは単に世界一の長寿動物というだけではなく、カメに歴史あり、かのチャールズ・ダーウィンにより5歳の時にガラパゴス諸島で捕獲されたものである。

ハリエットの写真と説明はHarrietで見ることができ、167回目の誕生日のQuickTime映像はCNN - Darwin's tortoise turns 167 years youngにある。なかなかキュートなばあさんだ。

この誕生日の映像は97年のもの。この記事を書くにあたって気になったのが、ハリエットは今でも健在なのだろうかどうか、ということになるのは当然で、そこで、オーストラリア動物園のサイトをチェックしてみた。無事、現在でもご健在のようだが、その記述は以下の通り、実にあっさりしている。

We have two species of Giant Land Tortoise. The Giant Galapagos and the Giant Aldabran land tortise. The Aldabran Tortoise grows to be the largest in the world. This one here with Kelsey is a male, about twenty years old and already he wieghs in at over 280lbs. When he is full grown he can reach nearly 600lbs. The other species we have is Harriet the Giant Galapagos Land Tortoise, who is the oldest of her kind in the world today.


“由緒正しくない”(たんにデカいだけの)オスガメが記述の主体で、われらがハリエットはただ1文「もうひとつの種はハリエットという名のジャイアント・ガラパゴス・リクガメで、現在同種の動物の中で最高齢である」と書いてあるだけだ。こりゃなんだかさびしいぞ。わたしの知る限りではこれ以上長寿の動物はいないはずだし、ダーウィンとの関係も触れなくていいのか、という気がする。

ともあれ、われわれはブリスベーンにさえ行けば、ゆかりのカメを通してダーウィンを偲ぶことができる。しかし、田辺に行っても、カメを通して南方熊楠を偲ぶよすがはなくなったわけだ。つくづくお菊と太郎の横死が惜しまれる。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」34件、「平均面白度」4.74≫

いただいたコメント

力樹 超 さんによるコメント
カメを助けた熊楠さんは、浦島太郎か。熊楠さんの優しさを示すエピソードがまたひとつ増えましたね。[2006.06.04  #348]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません