1 関西スラブ人説
  [初出] 2004.10.13  [最終更新]  [平均面白度] 3.89  [投票数] 19  [コメント数] 5
前にかいた記事申年雑記/京都の油揚げにたいしてKozzyさんから寄せられたコメントに触発されて……。

Kozzyさんは書く。『あと、どうでもいいことですが大阪と京都とではかなり文化や気質が違いますし、相対的に京都の人のほうがプライドが高いので、大阪の地下鉄のコピーの話を京都の人にぶつけても「うちら大阪の人間とちがうしー」とでも言って、軽く冷ややかにいなされるような気がします。』

彼はぼくが京都生まれだということを知っていてこれを書いているわけだから、「うちら」云々は具体的にぼくの顔なり口ぶりなどを想起しながら、そうこのように言っているわけですね。彼自身からはそういうシウチはないが、彼のグループに属していた連中から、むかしよくぼくの「お公家さん性」を揶揄されたりした記憶がよみがえった。

言うまでもないが、ぼくは京都人の代表でもないし、そもそも「京都人」というカテゴリーってのが成立するかということにも疑念を抱いてはいるのだが、それでも「大阪と京都ではかなり文化や気質が違」うというのはよくわかる。ことばもずいぶん違うしね(てなことを書くと、すぐに「どすえ〜」とかいうやつがいるんだが、そんな言い方はするわけない。それは祇園のことばであって、ふつうの京都の言い方じゃない。吉原の言い回しが江戸のそれと違っているのと同じだ)。

ここで書きたいのは、なぜ京都人が「うちら大阪の人間と違う」と言いたがるか、ということについて、だ。

これは京都に住んでいるときにはわからなかったのだが、もはやこちらに来てからの方が圧倒的に長くなった「亡命関西人」だからこそ、このあたりの機微はよくわかるようになった、と思うのだ。

要するに、「関西スラブ人説」なんです。

ぼくは前から「関西スラブ人説」というのを唱えている。神戸大阪京都と、みんなイントネーションはよく似ているものだから、じっぱひとからげに「関西人」と見なされている。東京では特にそうだ。ぼくが京都出身だと知ると、肩を抱くようにしてくる大阪人がいる。

「そーか。京都ですか。おんなじ関西人ですやん」というわけだ。

これがいやなんですね。そりゃ、よくにた部分もあるし、生活のいろんなところでさまざまな困難を共有もしているのだが、肩を抱かれたりすると、とても困る。

大阪は昔から今に至るまで、京都なんかよりすっと人口が多い。だから一概に関西人といっても、その一番大きなグループは大阪人なのだ。

関西人はいわばスラブ人なのである。そりゃ、非スラブ社会の側からはスラブ人は同じにみえるだろう。それは仕方がない。だって現にスラブ人だからね。これは甘んじて受けよう。しかし、スラブ社会はその内部ではけっして一枚岩ではない。ロシア人もいれば、チェコ人もブルガリア人もポーランド人もいるんですね。

仮に京都人をポーランド人としよう。京都でうまれた人は「ぼくはポーランド人だ」と自己認識している。その世界ではたとえば神戸人はチェコ人、和歌山人はブルガリア人、奈良人はアルメニア人だったりする。

そうした自己認識は、多くの場合、たんなる「認識」にすぎない。「おれはAB型だ」なんてのと同じ。中には、世が世なら民族独立パルチザンなんかに参加する「愛国者」もいるだろう。でもおおむねそれは少数で、大多数はうっすら故郷を愛している、程度ではないか。

亡命関西人はそんな感じで異郷で暮らしている。そこに大阪人が現れる。で、おんなじ関西人やん、オーチンハラショと肩を抱いてくるのである。これがやなんですね。ちがう。あんたはロシア人やん。ぼくはポーランド人だ、と、いきなり差異に拘泥してしまうのである。防衛上、ツンケンしちまうのである。

かれらはこれを称して「京都人って妙にプライドが高い。自分たちだけは別だと思っている」なんていうんですね。

単に、多数者に「おなじだ」と押し付けられたくなくて身を固くしているだけなんじゃないか、とぼくは思う。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」19件、「平均面白度」3.89≫

いただいたコメント

kozzy さんによるコメント
かくいう私も大阪の人間はこうだという枠にはめられるのを嫌ってますね。

別に毎日たこ焼きたべてるわけでもないし.....厚かましさも人それぞれです。

特に市内の文化は河内文化圏とか泉州文化圏とは違うんやという主張はよくしてます。

そのくせ上本町や谷町、船場あたりの旧商家の文化とも違うのでほんまの大阪文化もろくに知りません。

京都に対しては興味とあこがれと畏敬の念がある反面、いつまでたっても一見さんのままで良く知りません。いまだに学生時代の観光地の正月料金というぼったくり価格のことばかり思い出すほどです。それがすれ違いの一要因ではあるのでしょう。

でも、相性なのか何なのか、仕事でも京都の取引先には悩まされた思い出だけが印象として残るんです。自己暗示なんでしょうか。

別に京都の人だけに冷たくされているわけではないんですけどね。

神戸っ子さんにも、はっきりと「大阪とは違う」と拒絶されますしね。確かに関西はスラブ人なのかも。

関西人って狭い範囲で強烈に自己主張しあっている民族の総称なんでしょうか。[2004.10.21  #119]

奈良人 さんによるコメント
 関西人「スラブ民族」論には深く納得です。

 大阪の人はよく、大阪を基準に「関西人は」と言いますが、違和感を感じます。

 でも、アルメニア人は、スラブ人じゃないです・・・。奈良人=ウクライナ人かなにかにしてください。

[2005.12.03  #249]

大阪人 さんによるコメント
「大阪人と私とは違う」「ひとくくりにしないで」というの根底に、「大阪」に対する優越感がありませんか?

だからプライドが高いとか言われるんだと思われます。



大阪人としてはひとくくりにされても構いませんが。[2006.04.13  #271]

広島人 さんによるコメント
外から見た意見で、まったくの偏見ですみませんが、遥かに経済規模が大きい大阪が近くにあって京都は大阪経済圏だという言われ方をしていますし、何千年と続いた都の座も現在は東京に移ってしまいました。

歴史の最先端を走っていた京都が、今は大学と観光の都市に成り下がったと感じ、その悔しさが京都人の根底にあるのではないかと思ってしまいます。今だに京都が上方と思っている京都人がいると聞きますし。。



余談ですが、

もし外国人に日本を案内するとしたら、真っ先に京都や大阪に連れて行きますよ。東京は世界屈指の巨大都市ですが、歴史が浅すぎて日本の文化と歴史を紹介するには物足りませんから・・・。[2006.06.25  #355]

広島人 さんによるコメント
外から見た意見で、まったくの偏見ですみませんが、遥かに経済規模が大きい大阪が近くにあって京都は大阪経済圏だという言われ方をしていますし、何千年と続いた都の座も現在は東京に移ってしまいました。

歴史の最先端を走っていた京都が、今は大学と観光の都市に成り下がったと感じ、その悔しさが京都人の根底にあるのではないかと思ってしまいます。今だに京都が上方と思っている京都人がいると聞きますし。。



余談ですが、

もし外国人に日本を案内するとしたら、真っ先に京都や大阪に連れて行きますよ。東京は世界屈指の巨大都市ですが、歴史が浅すぎて日本の文化と歴史を紹介するには物足りませんから・・・。[2006.06.25  #356]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません