4 MapionとMapFanの場合
  [初出] 03.01.04  [最終更新]  [平均面白度] 4.75  [投票数] 4  [コメント数] 0
ヤフーの地図以外の地図サービスではどうでしょうか。Mapion。ヤフーの地図はここのと同じです。つまりマピオンが地図を提供しているわけです。ちなみにその元になっている地図はアルプス社のものです。

ここでも同じようなテクが使えます。

任意の場所の地図を表示し、大きな倍率にします。地図の上には「リンク用URL」の欄が表示されています。この欄の中身をとりあえずエディタなどにコピペします。

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/30/22.770&scl=10000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/41/46.110&size=500,500

このようになっている筈です。ここでも同じリクツ。赤字の部分を求める場所の緯度経度に差し替えます。つまり

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/38/21.26&scl=10000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/41/49.33&size=500,500

のようになります。これをブラウザのURL欄にコピペします。ドン。阿佐中がセンタリングされるはず。

よく使われる地図サービスMapFanではどうか。

MapFanには「ここですMail」というサービスがあります。地図上の1点を指定し、このサービスを使うと、たとえば、

★地図URL★
http://kokomail.mapfan.com/receive.cgi?MAP=E139.38.21.4N35.41.49.3&ZM=12
iモードカーナビ:
<>

という部分が含まれるメールが送れます。

これはいいんです。このURLを目的の緯度経度に変える場合は問題がありません。しかし、通常に地図を表示し、「フレームを新しいウインドウで表示」にして地図部分のURLを見ると、緯度経度らしき数字が若干ずれているのです。従ってこの目的のためにMapFanを使う場合には注意が必要、ということになります。「ここですMail」を使うのがいいと思います。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」4件、「平均面白度」4.75≫

いただいたコメント

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません