3 Yahoo! Mapsを使う
  [初出] 03.01.03  [最終更新]  [平均面白度] 4.95  [投票数] 21  [コメント数] 1
緯度経度を地図サービスで使うコツとやらを報告いたしましょう。まずは目的地の緯度経度がわかっている場合。最初は「Yahoo! Maps」でいきましょう。ここの地図のURLは詳細な表示にした場合
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.30.335&el=139.46.4.679&la=1&fi=1&sc=2
というふうになります。

このURLをコピペして赤字の部分を目的地の緯度経度に差し替えればいい。

何度も書いている東京都杉並区阿佐谷南1-17-3(N35°41' 49.33" E139°38' 21.26")であるなら
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.41.49.33&el=139.38.21.26&la=1&fi=1&sc=2
とするわけです。

これで緯度経度のわかっている場所を中心とする地図を見ることができます。

この場合表示される地図は3000分の1の縮尺です。都心部ではこの縮尺の地図が用意されていますが、都心を離れるとこの縮尺はありません。その場合はより小さな縮尺のものに差し替えられて表示されます。なかなかカシコイ。

逆も真なり。Yahoo!地図で目的地の地図を表示させることで、その場所のURLをゲットすることができることになります。別にGPSなんか持っていなくても大丈夫。

便利でしょ。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」21件、「平均面白度」4.95≫

いただいたコメント

山田 さんによるコメント
私は、目的地に向かってナビは使わず、持ってなく

地図帳や地図ソフトや人に聞く、携帯のGPS機能などで

目的地に行きますが、一番いいのはやはり早く

世界系の緯度経度で統一されればと思います。[2006.05.13  #281]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません