10 電球替えの頻度
  [初出] 2004.01.14  [最終更新]  [平均面白度] 4.36  [投票数] 14  [コメント数] 2
以前報告した通り、バイオライトのランプはヤマギワのドクターランプ直行便にて5パック入りを購入している。昨日電球を替えようとしたら最後の一個だったので、ランプの交換インターバル実績をレポートしておくことにする。

この5個入りパックの最初の一個を使ったのは2003.6.18。以降、以下の日付で取り換え作業を行っている。

2003.6.18
2003.7.28(前回から40日目)
2003.9.19(前回から53日目)
2003.11.8(前回から50日目)
2003.12.17(前回から39日目)
2004.1.13(前回から27日目)

平均では41.8日。最後のが、特に夭折であったが、おおむね4〜50日ということになる。電気スタンドのランニングコストとしては、若干高いと言わざるをえない。1日の使用時間はだいたい10時間程度/日と考えられるので、4〜500時間ってとこか。

明るさのクオリティに関しては、なんの不満もないのだが、電球の取り換え頻度の高さは、いささか不満だ。

それとも、こんなインターバルは、ぼくの特殊事情なのだろうか。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」14件、「平均面白度」4.36≫

いただいたコメント

さんによるコメント
電球の消耗が異様に早いな。

本体がヘンでは?[2004.04.13  #26]

三上 幸男 さんによるコメント
50日持てばいいいい方だと思う。私のは、買った当初、15日位しか持たなかった。バイオライトが発売された頃買った40w型というやつで、40wの白熱電球を使用し、説明書には150時間しかもたないと書いてあった。それを今でも使っている。[2005.01.16  #144]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません