14 シンドラーのリスト
  [初出] 2006.06.20  [最終更新]  [平均面白度] 4.18  [投票数] 11  [コメント数] 2
お店の仕事でバタバタしていて、時期を失したきらいがなくもないんですが、ここんとこ、ずーっと気になっていることを……。

シンドラー社のエレベータの件です。

この会社のエレベータで事故があり、高校生が亡くなった。これは言うまでもなく、由々しき事故ではあります。エレベータっていうのは、使用時間×利用人数を分母にした場合、世の中でもっとも安全な「交通機関」であると思っていました。記憶だけで言うと、エレベータ協会のWebサイトにも、そのような記載があったように思います(現在は見当たらない)。

そのように安全だと思っていたキカイで人死にが出てしまったというのは確かに驚愕の事実ではあります。しかしなあ、その後のテレビや新聞の報道はいったい何なんでしょうか。サッパリ意味がわかりません。

たとえば。

シンドラー社のエレベータは1997年に重慶で、2002年に北京で、そして2004年にニューヨークで死亡事故を起こしているぞ。アメリカだけで数百件の訴訟を抱えているぞ。全国ン都道府県で閉じ込めなどの事故がこれだけあるぞ。etcetc。

こういうニュースの原稿を書いている人は、ねっからのアホなんでしょうか。それとも、心底からの悪人であるんでしょうか。

たしかに重慶、北京、ニューヨークで死亡事故があったのでしょう。しかし、ここ10年(1997重慶からはもう10年たってますからね)で、たとえばトヨタの(あるいはフォルクスワーゲンの、はたまたGMの)死亡事故は何件あったでしょうか。

事故があった場合、メーカーというか、供給側のセキニンを云々できるのは、最低限、他のメーカーではどうであるか、の比較の上でしかありません。つまり、トヨタのクルマはここ1年間でんー件の死亡事故を起こしている、なんてことを書いても、それは事実であろうと、単なる寝言です(はたまた威力業務妨害です)。この言説に意味をもたそうとすれば「他との比較」が欠かせないんじゃないでしょうか。トヨタ社の死亡事故はX台中X台である。一方、全自動車メーカーの出荷台数はXであるのに、事故はX件しか起こっていない。ゆえにトヨタ車は、どっかおかしいんではないか。とか。飛行機の全運行距離は何十万キロで、死亡事故がンー件、いっぽう自動車は同じ条件でそのンー倍。ゆえにクルマちゅーのはちょっとヤベエべ。なんていうしかあり得ないと思うのです。

やだなあ、こういうの。


むちゃくちゃ最低限のことを書くなら、1997年以降、シンドラーのエレベータは3件の死亡事故をおこしている。いっぽうオーティスX件、ミツビシはX件である、って書いていただけませんかねえ、
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」11件、「平均面白度」4.18≫

いただいたコメント

たかの さんによるコメント
やっとそれらしいのが出てきました。

http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY200607040184.html



いずれにしても、警察とか、政府とか、その他の団体とかがリリースしたものを報道する、ということだけが「ニュース」になっている、という点に問題を感じます。[2006.07.04  #358]

すべすべ饅頭蟹 さんによるコメント
シンドラーのおかげで

悪いのは俺だけじゃねえ方式が働いて

トヨタやパロマのぼろが出て来たですね

まだまだ表に出なかった事故統計が出そうで

企業はビビってますよ

[2006.07.19  #361]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません