1 トク子さん
  [初出] 2004.11.10  [最終更新]  [平均面白度] 4.38  [投票数] 8  [コメント数] 1
最近のもっともよい買物は「とく子さん」であった。電気ポットである。電気ポットは昔からあったけれど、最近のは省エネを意識し、魔法瓶構造になっている。熱湯温度を維持するための電力をなるべく少なくしようという意図だ。

逐次ガスで湯を沸かすより経済的であり、エネルギーの使用も押さえられるというのがウリだ。

ぼくは自宅でシゴトをしているから、一日に何度も湯を沸かす。お茶やコーヒーを飲みたいからだ。目分量のきかない男で、いつも薬缶に余分な水を入れてしまう。これが無駄だと思っていた。たった一杯のお茶のためにガスコンロを付けても、沸騰するまでにキッチンの室温が上昇するのも嫌だった。

ツマもまた自宅でシゴトをしてきたのだが、最近になって外へ働きに出るようになった。昼間はぼくひとりとなる。だもんで、これを機会にコーヒーメーカーを買おうということになった。電気店などで見るに、コーヒーメーカーほど価格差が大きい商品はない。一番安いのは780円くらいで、そこから始まって上は5万円ほどするのもある。

これって買いにくい。コーヒーは嗜好品である。機械を使おうというくらいだから、その仕上がりに神経質であるわけじゃないんだけど、それでもそこそこ程度の味は欲しい。780円のを買って、出来上がりに不満があれば、たとえ780円といえども無駄な出費になる。かといって780円のがあるのをわかっていながら5万円のものに手を出すのはためらわれる。この商品は他の目的に使用できないものだから、なおさらだ。ヘタするとゴミを抱え込むことになる。

つまりコストと効果の関係が買う側に見えないから、手を出しにくいのだ。インターネットを漁っても、比較記事があるわけじゃない。ためらっていた。ちゃんと調べてから買うことにしようと思い、数ヶ月がたった。

そうこうしているうちに、店頭でこの電気ポットを見つけたのですねえ。ロック解除ボタンに「ドリップ」というモードがある。つまり、このポットはコーヒーメーカーとしても使えるのだ。もちろん他の用途にも使える。エネルギーの消費量が逐次湯沸かしより少ないというのは真偽不明だが、それは自分で実験して確かめないとわからない。もしそれがウソでも、たとえば人が来たときにだけ使うというような使用法もあるだろう。常時つけていなきゃならないわけじゃない。これだね、ということで即座に購入した。

ぼくらはそれをてっきりテレビで広告している「とく子さん」だと思って買ったのだが、形状機能は同様ながら、実はそれは「とく子さん」ではなかった。象印の製品であった。とく子の方はタイガーのそれ。しかし、はじめにそう思ったのだからしょうがない。いまでもこれを「トク子さん」と呼んでいる。ま、固有名詞ですな。

これを使いペーパードリップ方式でコーヒーを入れると、なかなかおいしく仕上がる。ただ、カップの上にドリッパーをのせると、その背丈がトク子さん(うちのは2.2リットルタイプ)の注ぎ口より高くなる。そのため、ポットの下に分厚いカタログを敷いてクリアランスを確保している。

保温温度を98度に設定しておき、ロック解除ボタンを2回押してドリップモードにする。そうしておいて給湯ボタンを押し続けると、細い水流でお湯が出てくる。これでまず粉をむらし、しかるのちに同じモードで一気に注入。

コーヒーを入れるのがずいぶん楽になった。思い立ったらすぐに入れられるからだ。いままではわざわざ席を立ち、キッチンに行ってごそごそという手間があったが、今は仕事場でもそれができる。コーヒーメーカーより後始末もらくだ。なにしろ濾紙ごとぽいっと捨てるだけである。

もちろんコーヒーを入れるという目的以外でもよく使える。焼酎のお湯割りやみそ汁作成でも大活躍。コーヒーメーカーならそうはいかなったに違いない。

ぼくの使用状況において、電気代およびエネルギー消費量が逐次湯沸かし方式より下がっているかどうかの検証はまだ行っていない。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」8件、「平均面白度」4.38≫

いただいたコメント

サトウ さんによるコメント
象印はすばらしい!うちの年代物の象印製炊飯器のパッキンが壊れたとき、象印に電話したら製造中止のそのパッキンの代替部品を教えてくれて、おかげで今も無事に稼働中です。象印ではホームページで消耗部品の通販もしているのですよ!さすがです。テレビやパソコンも作っているメーカーさんではこうはいきません。この一件以来、私は心から象印が好きになりました。そんな象印のステキな電気ポット!便利そうですね、私も欲しいです。[2004.11.17  #129]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません