17 すでにボケてしまったのかも
  [初出] 2004.04.18  [最終更新]  [平均面白度] 4.17  [投票数] 6  [コメント数] 4
うっすらとではあるが、恐怖を感じていることがあります。ホンマにボケてきたのではあるまいか。

ぼくは日に数回、コーヒーを淹れて飲みます。ペーパードリップ式です。薬缶で湯を沸かしている間にマグカップにプラスティック製のドリップ用具(なんていうのかなあ)を置き、紙をセットし、挽いた豆を投入。そうこうしている間に湯が沸騰する、という手順です。

ドリップ用具は流しの上に張り出した作りつけの吊り戸棚(って言い方も無理があるけど)にぶら下げておくのが定位置です。しかし、コーヒーを飲むのが我が家ではぼくだけなので、この定位置にない場合がけっこうあります。つまり、後かたづけができないタイプだから。

食器かごにある場合もあり、流しの中に前回の残滓とともに放置してあることもある。だから、最初に行う作業は、時としてドリップ用具を探すことというのもよくあるんです。湯が沸騰したままで放置するのはうるさいし、ガスの無駄でもあるので、準備作業は湯が沸くまでの短時間にすまさねばならない。探してもみつからないと、かなりイライラします。なんで、ないねん。

激発寸前で、ふとマグカップをみると、ちゃんとドリップ用具がのっかっている。つまり、無意識にドリップ用具をのせてから、そのドリップ容器を探し始めているんですね。じつに間抜け。直前の行動を認識していないわけです。

これがいちどなら、なにかの間違いですむ。しかし、ここ数日で3度も同じことを繰り返しているんです。

こうなってくると、超自然的な力の存在を信じるか(つまり座敷ワラシかなんかが、当方のスキに乗じてドリップ置きをのせる)、ボケがまわったことを認めるかのどちらかになってくるのではあるまいか。

小生、かなり真剣にビビっておるのですね。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」6件、「平均面白度」4.17≫

いただいたコメント

せき さんによるコメント
 今朝のはなまるマーケットでやっていましたが、椅子に座って目を閉じ、息を足の先から腹まで吸い込み再び足の先から吐き出す、というイメージを浮かべつつ数回深呼吸すると、アルファ-2波が出て物忘れなども減るそうです。
 お試し下さい。[2004.04.22  #36]
やってみましたが、まったくイメージできませんでした。だって足の先にはアナがないので、つまってしまっているイメージがわき出てきます。(いしだ)


まさき さんによるコメント
私も同じ方法でコーヒー飲みます。しかも、水を1杯分だけ(180cc)沸かすのですぐ沸騰し時間がありません。でも、スムーズにセット出来ると「まだ沸かねーのか!?おせーじゃん」って言ってます(笑)
>無意識にドリップ用具をのせてから、そのドリップ容器を探し始めている
↑こともたまにありますよ。男性にとっては台所という場所はどちらかというと「非日常的な場所」ですから無意下に緊張ないしは集中力がなくなってるのかも・・・。
ちなみに例のドリップ用具は「ドリッパー」と言います。[2004.04.23  #37]
そうでした「ドリッパー」
そういうタンゴも忘れているのは、やはり……(いしだ)


畔 さんによるコメント
どうしちゃったんですか?
ヘアスタイルもリセットなさってこれからというときに(なにを?)
手元の資料によれば、中高年が脳の老化を防ぐために不足させては
ならない栄養素として、ビタミンB1、B2、カロチン、鉄,,と
ありますので、季節柄、カツオのカルパッチョなんぞで一杯やれば
しゃっきりされるのかもしれませぬ。。?[2004.04.30  #46]

浅野益見 さんによるコメント
面白かった。特に「せきさんのコメント」への返事「だって足の先にはアナがないので、つまってしまっているイメージがわき出てきます。(いしだ)」に爆笑しました。
みんなで一緒に加齢を重ねているんだな、と思い勇気が湧いてきました。更年期障害に怯えているのは私だけじゃない。[2004.05.31  #53]
あたしゃべつに更年期障害などにはおびえておらんです。(いしだ)


コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません