16 zappaさんへの返事
  [初出] 2004.04.14  [最終更新]  [平均面白度] 4.5  [投票数] 4  [コメント数] 2
ニンではないことを書くのは難しい。言っちゃことじゃない。ニンでないことを書いたらzappaさんという方(前回コメント参照)に批判されちゃった。読むと納得。まさにおっしゃる通り。

zappaさんのご批判は、要は「第三者的な立場に逃げ込むことで、本来、批判・反対の行動をおこさねばならないところに高踏的な傍観者を振る舞うヒキョーさに対する指摘」ちゅーことになるのではないか、と。

前回「年金しかり、イラク派兵しかり」と書いちゃったからなあ。年金はさることながら、イラク派兵まで書いちゃったからなあ。

イラク派兵しかり、と書いたのは、ぼくが内閣総理大臣だったらどうするかなあ、と考えたからであって、そういう考え方そのものが、ぼくの書いている「赤の他人」の立場から遠いので、まるっきり、論理破綻です。

ホントは、情動的なリンチ社会に対してのなにごとか、をぼちぼち書いていきたかったのですが、zappaさんへの回答ちうか弁明という意味をふくめつつ、今回の人質事件で感じた雑感などを。

もちろん、ニンが違うので、ほんと、雑感でしかないんですけどね。

ぼく自身はイラク派兵には反対です。いろんな理由がありますけど、もっとも現象的な理由は「説明の論旨が通ってない」ということでしょう。「復興人道援助」といってますけど、それって、とてもヘン。現時点での自衛隊が「復興人道援助」なら、米軍の通信兵とか兵站の担当者とか占領政策に従事する文官とかも、直接の戦闘行為に参加していないから「復興人道援助」をやっていると強弁することもできます。航空母艦に乗り組んでいる水兵さんだって、直接爆弾を落としているわけじゃないから、そうだ、とも。

だいたい、今回のアメリカの戦争は、戦争全般はたいていヘンなんですが、きわめてヘン。アカンと思います。こんな戦争で殺されていくイラクの人々は、ほんま、たまらんやろな、とも。

ただ、今回の人質事件での「だから撤兵せよ」との主張には違和感を覚えるし、反対です。

そんなことしたら、この先、われわれはとてもキケンなポジションにおかれてしまう。だって、脅せば主張が通るなら、これからも日本人を脅そうと思う人たちがいっぱいでてくるでしょうから。

営利誘拐事件が国内で少ないのは、「割が合わない」ことをダレもが知っているからでしょ。割があうならやる人は出るでしょう。捕まった人たちには同情しますが、だからといって、要求を聞くことはできない。

それは、ほとんどすべての人にとっては「わかっている」ことじゃないかと思うのですが、にもかかわらず、今回のことで撤兵を主張される方々の真意がよくわかりません。なんか、きわめて政治的な感じ。感じ悪いです。この事件を奇貨とされているように見えてしまう。みていてシンドイです。

人質の解放のために自衛隊を撤兵させるためのアピールのメールを数通受け取ったのですが、これにはずいぶん違和感を感じました。

しかし、もっとおおきな違和感を感じたのは、特にネット上で顕著だった、人質になった方々およびその家族たちへのバッシングでありました。

わるいけど、助けたることはできひんねん、というような言い方ではなく、まるで、コロセコロセの憤激の大合唱でありました。これはかなわん。

そういうのを見ながら、やはりここでも「赤の他人の立場」が必要なのではないかなあ、と思った次第。

で、「赤の他人の立場」とは何かは、今後、ぼちぼちと。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」4件、「平均面白度」4.5≫

いただいたコメント

木下充矢 さんによるコメント
パウエル米国務長官と仏紙ル・モンドが、今回の日本人人質事件に
ついて、揃って「無謀ではあったが、三人の意図と勇気は賞賛に
値する」とコメントしたのを朝日新聞で読みました。

もちろん双方とも(朝日新聞も)、自らの持論を補強する、という
影の意図はあるのでしょうが、それにしても、「加点法・個人主義
」と思える米・仏の上記コメントと、「減点法・集団主義」に思え
る日本での「無謀批判」、こんな所にも国民性が現れているよう
で、不謹慎にも面白く思ってしまいました。

私自身は、上記でいえば「米仏寄り」の感想を持っています。欧米
かぶれかも知れません(^_^;)。

[2004.04.18  #31]
嵐がすんだって感じなんですけど、あのころ感じた違和感、嫌悪感は忘れずにおこうと思っています。たしかにパウエル長官の発言にはほっとしましたが、外人のコメントを流すということでしか批判が表明できないのか、とも思いました。ツマはパウエル長官はペコちゃんにそっくりと言っています。そう思って見ると、たしかに似ているかも。(いしだ)


すべすべ饅頭蟹 さんによるコメント
自分の立場を考えず、与えられてる情報を鵜呑みにしてりゃ、「赤の他人だ 」なんて
冷めずにすむぞ、私は良い人お気楽極楽じゃあ〜
知りたくもない、自分の立場を知れば知る程 他人に対して赤みが増すのとちゃ〜うんか?

アメリカに文句言ってる自分の贅沢を支えてるのはアメリカだって事 忘れたいよね。[2004.04.19  #32]

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません