4 シーズンの終焉
  [初出] 03.03.29  [最終更新]  [平均面白度] 3  [投票数] 1  [コメント数] 0
どうやらわが家におけるヒキガエルの産卵シーズンは終結したようだ。

はじめて卵紐を見たのが2月20日。以来週に1度ほどのわりあいでひとつずつの産卵があり。3月27日にははじめてふたつ。ここまでのひと月余で都合7つの産卵があった。だらだらと盛り上がりに欠ける産卵シーズンであった。

この間、いつ見ても池の中にはカエルが複数いたんだけれど、29日には1匹もいない。きれいさっぱりいなくなってしまった。まさに突然という感じだ。去年あたりは4月に入ってもカエルはいた(産卵もあった)ので、始まりも終わりも早い年だったのかもしれない。

心なしか、今年のタマゴは元気がないように見える。最初の産卵のものはもうひと月余たつが、いまだに孵化しない。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」1件、「平均面白度」3≫

いただいたコメント

現在この記事に関するコメントはありません
  #

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません