3 今年も産卵
  [初出] 03.02.20  [最終更新]  [平均面白度] 2  [投票数] 2  [コメント数] 0
つめたい雨が降っているというのに、昨夜ヒキガエルが産卵した。

去年は3月1日、一昨年も3月1日、2000年は3月23日であった。2000年は池を掘った翌年ということで、カエル界への周知が計られていなかったことによる異常値とみなしても、ことしは約10日早い。池にはじめての個体がやってきたのもちょうど10日早かったから、今年はそれだけ暖かいのかもしれない。

これだけのことで、まさか地球温暖化とは申しませんがね。

現在、池の中には7匹のヒキガエルが確認できる。うち1組は抱接中であるから、今日あたりもうひとつの産卵が見られるかもしれない。

あわてて篠竹を池の中にたくさんつっこんで「あじろ」とした。今後はここに卵塊をひっかけるようにしてほしいからである。

巨大金魚問題はいまだ解決していない。市民(ツマである)から対策を急ぐべしとの声が挙がっている。行政(ぼくである)は雑事に忙しい。困った。
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」2件、「平均面白度」2≫

いただいたコメント

現在この記事に関するコメントはありません
  #

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません