1 今年は10日も早く始まった
  [初出] 03.02.10  [最終更新]  [平均面白度] 0  [投票数] 0  [コメント数] 0
2003年2月10日(月)午後8時30分 天気雨。今年も我が家の池にヒキガエルがやってきた。しかも2匹。今夜が初見。実は昨日、一昨日と留守にしていたので、もしかすると、昨夜も来ていたかもしれない。

我が家の庭の池の周囲でのヒキガエルの初見日は2000年は3月12日、01年2月22日、02年2月20日であり、今年は今まででもっとも早かった去年より10日も早い。まだまだだろうと油断していたんだけど、夕方、コココと小さな声が聞こえたような気がして(その時に探索したところ見当たらなかったが)注意していた。8時30分に池のすぐわきで発見。例年は最初に登場する個体は小型なのだが、ことしのは2匹とも比較的大きいし、色つやもいい。

昨日、今日とずいぶん暖かいし、しかも昨夜、今夜と雨がふった。これが引き金なったのだろう。

しまったなあ、油断していたなあ。準備が不足している点が少なくとも2点ある。

ひとつは温度計。毎夜の気温とカエルの出現の関係を今年は観測しようと思っていたのだが、まだ温度計を用意していない。これはウカツだった。

もうひとつは巨大金魚問題。これについては明日にでも書くことにする。
今年最初のヒキガエル

(これはWAVE出版刊「もったいないのココロ」所収の「カエル上陸」の続き、です)
《→このページの先頭へ》

この記事は面白かったですか?

お読みになっての印象を5段階評価のボタンを選び「投票」ボタンをクリックしてください。

つまらなかった           おもしろかった  

 

≪この記事に対していただいた「投票」0件、「平均面白度」0≫

いただいたコメント

コメントを書く

  
メールアドレスはWeb上では公開されません